美幌博物館

美幌博物館 オホーツクの自然・歴史・芸術について学び楽しめる総合博物館 北海道の東に位置する、網走や北見、知床へのアクセス空港としても知られる女満別空港から車で10分。JR美幌駅からは徒歩30分。 駐車場は119台(無料)で大型バスも駐車できます。 オホーツク美幌町の自然、歴史、芸術についての展示を見学できる総合博物館です。 いつでも美幌峠の絶景やそこに暮らす生き物の展示が見られます。約30点の美術品も常時展示。 シマフクロウやヒグマが見られる、動植物いっぱいのジオラマの森は見ごたえあり。 常設展以外にも、1年を通して5回の企画展・特別展を行っています。
(2)

通常通り開く

明日、2月6日(土)より企画展「冬季作品展」がはじまります!昭和62年から続く、恒例の展示会です。http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/museum/page/2021012200026/今年は例年とは違い、...
05/02/2021

明日、2月6日(土)より企画展「冬季作品展」がはじまります!
昭和62年から続く、恒例の展示会です。
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/museum/page/2021012200026/

今年は例年とは違い、美幌小学校、北中学校、美幌中学校の子ども達が授業などで制作した作品が並んでいます。
その数はこれまでで最多の469点で、気持ちが明るくなる作品ばかり。
色々な作品があり、私も作品作りに挑戦してみたくなりました。
(しろ)

===================
企画展「冬季作品展」

開催期間:令和3年2月6日(土)~3月7日(日)
開催時間:9:30~17:00
観 覧 料:企画展のみのご観覧は無料
===================

京都大学の森井悠太博士を中心とする研究グループに美幌博物館も参加し、論文「A complete dietary review of Japanese birds with special focus on molluscs」がまとまりました...
29/01/2021
A complete dietary review of Japanese birds with special focus on molluscs

京都大学の森井悠太博士を中心とする研究グループに美幌博物館も参加し、論文「A complete dietary review of Japanese birds with special focus on molluscs」がまとまりました。
本論は、日本産鳥類全種の食性について、軟体動物を中心にまとめました。
興味がある方は、以下よりダウンロードしてください(魚)

論文は以下に
https://www.nature.com/articles/s41597-021-00800-6

データベースは以下に紹介されています。
https://zenodo.org/record/4293296

Measurement(s) Distribution • endemicity • species status • habitat • diet • information of molluscan prey Technology Type(s) digital curation Sample Characteristic - Organism Aves • Mollusca Sample Characteristic - Environment sea • fresh water • terrestrial biome Sample Characteris...

美幌峠2階のレストハウスで、前川貴行さんの写真を使った展示が始まりました。2月3日までの展示になります。この後、2月10日から2月25日の間で、美幌町図書館にて再び前川さんの作品を展示します。お近くにお越しの際は、ぜひご覧ください(魚)
15/01/2021

美幌峠2階のレストハウスで、前川貴行さんの写真を使った展示が始まりました。2月3日までの展示になります。この後、2月10日から2月25日の間で、美幌町図書館にて再び前川さんの作品を展示します。お近くにお越しの際は、ぜひご覧ください(魚)

長かった特別展「写真家 前川貴行の生き物バンザイ!」はついに終了しました。作品はアッという間に片付き、すでに次の展示会が始まっています。もう前川さんの作品が見られないのか~と、寂しがっているあなた!大丈夫です。常設展示室に再び前川さんの作品...
10/12/2020

長かった特別展「写真家 前川貴行の生き物バンザイ!」はついに終了しました。作品はアッという間に片付き、すでに次の展示会が始まっています。
もう前川さんの作品が見られないのか~と、寂しがっているあなた!大丈夫です。常設展示室に再び前川さんの作品が登場しました。絵画や彫刻とともにある動物写真もなかなか良いものです(魚)

ただいま、企画展「おひろめコレクション展」が開催中です!昨年度寄贈いただいた民具資料や、未公開の油彩画作品を展示しています。今年はなつかしい車のおもちゃがずらり!ぜひご家族おそろいで足をお運びください。(お湯)―――――――――――――――...
05/12/2020

ただいま、企画展「おひろめコレクション展」が開催中です!
昨年度寄贈いただいた民具資料や、未公開の油彩画作品を展示しています。
今年はなつかしい車のおもちゃがずらり!ぜひご家族おそろいで足をお運びください。(お湯)

―――――――――――――――――――――
【おひろめコレクション展】
会  期:令和3年1月17日(日) 午後5時まで(入館締切りは午後4時半)
(休館日:12月7日、14日、21日、28日、30日-1月6日、12日)
場  所:美幌博物館2階 特別展示室
観覧料:企画展のみのご観覧は無料です
―――――――――――――――――――――

21/11/2020

今年は、町内のすべての小学校から魚やザリガニなど、川に関する学習の依頼がありました。この小学校の学習に加えて、中学校や高校からも依頼があり、数えてみると500名近くの児童・生徒の皆さんに川に関する学習を提供できました。先日、今年最後のサケの観察会を終え、ケガも事故も無くすべての学習を終了できて、ホッとしています。
これから冬になり、川に入ることはめったにないので、今は道具を修理しています。胴長の破れを直して、網を繕います(魚)。

20/11/2020

非常に残念なのですが、11月29日に予定していました特別展ギャラリートークは、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、中止させていただきます。
なお、現在のところ、博物館は通常通り開館しております。
今後の状況が変更になりましたら、再度お知らせいたします。
皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます(魚)。

札幌軟石ネットワークの佐藤俊儀さんを講師にお招きし、「北海道の軟石文化」と題した博物館講座を11月21日に開催します。2018年、札幌軟石が北海道遺産に選定されるなど、軟石建造物の文化は近年再評価されております。美幌町においても、過去に古梅...
11/11/2020

札幌軟石ネットワークの佐藤俊儀さんを講師にお招きし、「北海道の軟石文化」と題した博物館講座を11月21日に開催します。2018年、札幌軟石が北海道遺産に選定されるなど、軟石建造物の文化は近年再評価されております。美幌町においても、過去に古梅地区で軟石採掘が行われ、軟石を用いた建造物が町内のあちこちに残されています。美幌町にとっても貴重な資源となりうる軟石について、今一度考えてみませんか?興味がある方は、ぜひご参加ください。(8)
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/museum/page/2020101500016/

シェア・拡散希望!写真家 前川貴行さんによる特別展のギャラリートークを11月29日に行います。展示会はこれが最終日。前川さんに会えるもの最後です。興味がある方は、ぜひご参加ください。(魚)http://www.town.bihoro.hok...
02/11/2020

シェア・拡散希望!
写真家 前川貴行さんによる特別展のギャラリートークを11月29日に行います。展示会はこれが最終日。前川さんに会えるもの最後です。興味がある方は、ぜひご参加ください。(魚)
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/museum/page/2020101500030/

美幌博物館
25/10/2020

美幌博物館

「海がないのにナゼ!? びほろの海鳥とオホーツクのアホウドリ」展は、ご覧になりましたか?
アホウドリ成鳥とヒナの実物大模型を、間近に見ることができる、めずらしい機会です。
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/museum/page/2020071200015/

そしてなんと!10月23日(金)より、アホウドリの卵の模型も展示に加わりました!
展示は11月29日(日)まで。お見逃しなく。
(しろ)

「海がないのにナゼ!? びほろの海鳥とオホーツクのアホウドリ」展は、ご覧になりましたか?アホウドリ成鳥とヒナの実物大模型を、間近に見ることができる、めずらしい機会です。http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/m...
23/10/2020

「海がないのにナゼ!? びほろの海鳥とオホーツクのアホウドリ」展は、ご覧になりましたか?
アホウドリ成鳥とヒナの実物大模型を、間近に見ることができる、めずらしい機会です。
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/museum/page/2020071200015/

そしてなんと!10月23日(金)より、アホウドリの卵の模型も展示に加わりました!
展示は11月29日(日)まで。お見逃しなく。
(しろ)

美幌町文化財審議員会の委員さんらと、稲美神社(稲美地区)、および地下壕跡(報徳地区)を見学してきました。稲美神社は、大正5年に創立され、地域の人々によって大事に守られています。その神殿は美幌町内では最古の建築物になります(普段は公開されてい...
21/10/2020

美幌町文化財審議員会の委員さんらと、稲美神社(稲美地区)、および地下壕跡(報徳地区)を見学してきました。稲美神社は、大正5年に創立され、地域の人々によって大事に守られています。その神殿は美幌町内では最古の建築物になります(普段は公開されていません)。地下壕跡は、戦時中に使用されたものですが、内部構造はまだ詳しくわかっておらず、今後の調査が期待されるところです(お)。

特別展 前川貴行の生き物バンザイ!10月18日には、ご本人にお越しいただき、解説をしていただきます。プロの写真家さんから直接お話が聞けるまたとないチャンスです。ぜひ、起こし下さい(魚)http://www.town.bihoro.hokka...
16/10/2020
特別展ギャラリートーク | 美幌町

特別展 前川貴行の生き物バンザイ!10月18日には、ご本人にお越しいただき、解説をしていただきます。プロの写真家さんから直接お話が聞けるまたとないチャンスです。ぜひ、起こし下さい(魚)
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/museum/page/2020052300024/

前川氏には、事前にPCR検査を受けてもらい、陰性であることを確認していただくこととしています。

シェア・拡散希望!写真家 前川貴行さんによる特別展のギャラリートークを10月18日に行います。興味がある方は、ぜひご参加ください。(魚)以下詳細です。日時:令和2年10月18日(日)午前10時~、午前11時~、午後14時~、午後15時~、午...
03/10/2020

シェア・拡散希望!
写真家 前川貴行さんによる特別展のギャラリートークを10月18日に行います。
興味がある方は、ぜひご参加ください。(魚)

以下詳細です。

日時:令和2年10月18日(日)
午前10時~、午前11時~、午後14時~、午後15時~、午後16時~
※各回30分程度のトーク。開始時間までにお集まりください。
場所:美幌博物館
講師:前川 貴行氏(動物写真家)
募集期間:令和2年10月18日(日)まで
定員になり次第締め切ります。
定員に空きがある場合は、当日でも申込できます。
対象:中学生~一般(小学生以下の参加は大人の同伴が必要です。)
定員:各回12名(先着順)
参加費:無料
申込方法:お電話で美幌博物館(0152-72-2160)までお申し込み下さい。
そ の 他:講師につきましては、事前にPCR検査を受けていただきます。
また、10月上旬から北海道に起こしいただき、極力人との接触することなく、
コロナウイルス感染拡大防止に努めていただきます。

美幌峠の駐車場や遊歩道に、アメリカオニアザミが生えていました。アメリカオニアザミはヨーロッパ原産の植物で、環境省と農林水産省が作成した「生態系被害防止外来種リスト」で総合対策外来種とされ、「防除・遺棄・導入・逸出防止等のための普及啓発など総...
30/09/2020

美幌峠の駐車場や遊歩道に、アメリカオニアザミが生えていました。
アメリカオニアザミはヨーロッパ原産の植物で、環境省と農林水産省が作成した「生態系被害防止外来種リスト」で総合対策外来種とされ、「防除・遺棄・導入・逸出防止等のための普及啓発など総合的に対策が必要」とされています。
数年前まで、美幌峠でアメリカオニアザミを見ることはありませんでした。
アメリカオニアザミは1つの花にたくさんの種をつけ、綿毛のついた種は風に乗って遠くまで飛んでいきます。

現在、大きいものから小さいものまで14個体を確認。
国立公園内でもある美幌峠に、これ以上拡げないようにしたいものです。
(しろ)

キノコは採るのも良いですが、撮るのはもっと良いです。写真は、先日の調査中に出合ったサクラタケ(たぶん)です。話は変わりますが、明日(9/21)は敬老の日の無料開館です。常設展も含めて全館無料で楽しめます。(魚)。
20/09/2020

キノコは採るのも良いですが、撮るのはもっと良いです。写真は、先日の調査中に出合ったサクラタケ(たぶん)です。
話は変わりますが、明日(9/21)は敬老の日の無料開館です。常設展も含めて全館無料で楽しめます。(魚)。

毎年恒例の「美幌博物館でお宝をさがせ!」開催中♪館内に隠された5つの謎をといてキーワードを答えると、ガチャができます!今年の記念品は、オリジナルのミニミニきんちゃく袋です。ぜひ、チャレンジしてみてください!(お湯)=============...
18/09/2020

毎年恒例の「美幌博物館でお宝をさがせ!」開催中♪
館内に隠された5つの謎をといてキーワードを答えると、ガチャができます!
今年の記念品は、オリジナルのミニミニきんちゃく袋です。
ぜひ、チャレンジしてみてください!(お湯)

====================
「美幌博物館でお宝をさがせ!」
期 間:9月30日(水)17時まで(入館しめ切りは16時30分まで)
場 所:美幌博物館 展示室
参加費:展示室観覧料に準じます。高校生以下・町内在住65歳以上の方は無料です。
    ※9月21日(月)は敬老の日のため、どなたも無料でご入館いただけます。
=====================

7月に熊本県で発生した豪雨で被災した「人吉城歴史館」(人吉市)。植物標本が入っていた棚が2メートルの浸水被害にあったそうで、水や泥で汚れた標本をお預かりし、きれいにして乾燥させる作業を行いました。9月2日~3日に、近隣博物館の植物担当の学芸...
10/09/2020

7月に熊本県で発生した豪雨で被災した「人吉城歴史館」(人吉市)。
植物標本が入っていた棚が2メートルの浸水被害にあったそうで、水や泥で汚れた標本をお預かりし、きれいにして乾燥させる作業を行いました。
9月2日~3日に、近隣博物館の植物担当の学芸員も手伝ってくれ、無事に終えることができました。
中には1920年代の標本もあり、標本を受け継いでいくことの大切さをあらためて感じた2日間でした。
(しろ)

※毎日新聞の記事 https://mainichi.jp/articles/20200904/ddl/k01/040/045000c

ペルセウス流星群が見られるというので、夜間昆虫調査を終えた帰り、郊外の田園地の一角にカメラを構えていました。22:00頃から北東の空を見ていると、あちらこちらで、スーと瞬間的に流れる流星を見ることができました。残念ながら、写真にすると、とて...
03/09/2020

ペルセウス流星群が見られるというので、夜間昆虫調査を終えた帰り、郊外の田園地の一角にカメラを構えていました。22:00頃から北東の空を見ていると、あちらこちらで、スーと瞬間的に流れる流星を見ることができました。残念ながら、写真にすると、とても短い帯にしか写りませんでしたが、一瞬の天体ショーを楽しむことができました。(お)

27/08/2020
美幌博物館オンライン講座 SLに乗って!

コロナウイルス感染拡大防止のため、中止になってしまった博物館講座「SLに乗って」が、道東テレビさんの協力でオンライン講座として公開されました。元国鉄機関士さんから直接聞く、SLの話です。ぜひ、ご覧ください。なお、本編はこちらからご覧ください(魚)。https://youtu.be/juUc2t-smNY

ただいま博物館では、物見の塔の屋根の修繕工事を行っているため、物見の塔へ上ることができません。工事中ですが、展示室内の見学は通常どおり行っておりますので、ぜひ博物館へお越しください。(8)
22/08/2020

ただいま博物館では、物見の塔の屋根の修繕工事を行っているため、物見の塔へ上ることができません。工事中ですが、展示室内の見学は通常どおり行っておりますので、ぜひ博物館へお越しください。(8)

博物館講座(自然編)「美幌の海鳥とオホーツクのアホウドリ」の参加者を募集中です。美幌で見られる海鳥はもちろん、オホーツク海にやってくるアホウドリの生態や保護活動について、貴重なお話が聞けます。定員までまだ10数名の空きがありますので、この機...
19/08/2020

博物館講座(自然編)「美幌の海鳥とオホーツクのアホウドリ」の参加者を募集中です。
美幌で見られる海鳥はもちろん、オホーツク海にやってくるアホウドリの生態や保護活動について、貴重なお話が聞けます。
定員までまだ10数名の空きがありますので、この機会にぜひ!
(しろ)
===================
美幌博物館講座(自然編)「美幌の海鳥とオホーツクのアホウドリ」

日  時:令和2年8月22日(土) 午前10時~正午
場  所:美幌町民会館1階 小ホール
講  師:今野 怜 氏(山階鳥類研究所 協力調査員)
定  員:50名(先着順)
対  象:中学生~一般(小学生以下は保護者同伴)
参 加 費:無料
持 ち 物:マスクを着用してください。
募集期間:8月1日(土)午前9時30分 ~8月21日(金)午後5時
     定員に達しない場合は当日参加も受付けます。
申込方法:お電話で美幌博物館(0152-72-2160)まで。
そ の 他:特別協力「船の科学館『海の学びミュージアムサポート』」

※写真:今野 怜氏(山階鳥類研究所 協力調査員)

香川高専高橋研究室の学生達が開発に取り組んでいるエゾホトケドジョウを対象にした持ち運びができる魚道(ポータブル魚道)の設置実験を行いました。エゾホトケドジョウが夜行性ということもあり、夜間に観察を行いましたが、思った以上に魚道内に魚が入って...
15/08/2020

香川高専高橋研究室の学生達が開発に取り組んでいるエゾホトケドジョウを対象にした持ち運びができる魚道(ポータブル魚道)の設置実験を行いました。エゾホトケドジョウが夜行性ということもあり、夜間に観察を行いましたが、思った以上に魚道内に魚が入ってきました。しかし、落差を遡上させることはできず、課題が山積していることがわかりました。一つひとつ課題を解決し、何とかエゾホトケドジョウを遡上させたいと思っています(魚)。

シェア・拡散お願いします!現在、好評開催中の特別展「写真家 前川貴行の生き物バンザイ!」の開催期間を11月29日(日)まで延期します。また、閉会日(11月29日)には前川氏によるギャラリートークを実施する予定です(魚)。
04/08/2020

シェア・拡散お願いします!
現在、好評開催中の特別展「写真家 前川貴行の生き物バンザイ!」の開催期間を11月29日(日)まで延期します。また、閉会日(11月29日)には前川氏によるギャラリートークを実施する予定です(魚)。

8月のプチ工房のお知らせです。夏を感じる貝がら、シーグラス、サンゴ…好きなパーツを組み合わせて、フォトフレーム作りを楽しみませんか?フレームは3色(白、水色、ピンク)からお選びいただけます!夏の思い出作りに、ぜひお越しください♪(お湯)--...
29/07/2020

8月のプチ工房のお知らせです。
夏を感じる貝がら、シーグラス、サンゴ…好きなパーツを組み合わせて、フォトフレーム作りを楽しみませんか?
フレームは3色(白、水色、ピンク)からお選びいただけます!
夏の思い出作りに、ぜひお越しください♪(お湯)

-----------------------------------------------------------------
【サマーフォトフレーム】
日  時:8月7日(金)、8日(土)
     ①10:00開始、②11:00開始、③14:00開始、④15:00開始
場  所:美幌博物館1階 講座室
定  員:各時間6名
費  用:300円(材料代)
申込方法:新型コロナウイルスの感染予防対策として、予約制になります。
8月1日(土)~6日(木)の間で、お電話(0152-72-2160)で
お申込みください。(定員に達しない場合は、当日受付も承ります。)
※ご来館の際は、マスク着用のご協力をお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------

「うんこおでかけドリル ほっかいどう編」がスタート。美幌博物館もお出かけスポットになっています。道東周辺では多くの施設がおでかけスポットになっているので、ぜひチャレンジしてください(魚)。https://unko-hokkaido.jp/
24/07/2020
うんこおでかけドリル|ほっかいどう編

「うんこおでかけドリル ほっかいどう編」がスタート。美幌博物館もお出かけスポットになっています。道東周辺では多くの施設がおでかけスポットになっているので、ぜひチャレンジしてください(魚)。
https://unko-hokkaido.jp/

北海道のおでかけスポットにて「うんこおでかけドリル|ほっかいどう編」を期間限定で配布!なつやすみはうんこ先生と思いっきり楽しもう!

美幌町内で行われている魚道の設置工事の効果検証調査を行いました。魚道設置に携わられている東部耕地出張所の職員さんにも参加いただき、より良い魚道の設置を目指します。それにしても、よく晴れた日の魚類調査は本当に気持ちがいいです。(魚)。
19/07/2020

美幌町内で行われている魚道の設置工事の効果検証調査を行いました。
魚道設置に携わられている東部耕地出張所の職員さんにも参加いただき、より良い魚道の設置を目指します。それにしても、よく晴れた日の魚類調査は本当に気持ちがいいです。(魚)。

8月1日(土)よりスタートする、ロビー展「海がないのにナゼ!? びほろの海鳥とオホーツクのアホウドリ」関連事業のお知らせです。読み聞かせで学ぼう「アホウドリってどんな鳥?」の参加者を募集中。アホウドリの大きさは?食べものは?絵本やクイズで、...
12/07/2020

8月1日(土)よりスタートする、
ロビー展「海がないのにナゼ!? びほろの海鳥とオホーツクのアホウドリ」関連事業のお知らせです。

読み聞かせで学ぼう「アホウドリってどんな鳥?」の参加者を募集中。
アホウドリの大きさは?食べものは?
絵本やクイズで、楽しくアホウドリについて学びましょう。
アホウドリ模型と写真も撮れちゃう、おまけつき!
(しろ)

===================
読み聞かせで学ぼう「アホウドリってどんな鳥?」

日  時:令和2年8月2日(日)午前10時~午前11時
場  所:美幌町図書館2階 視聴覚室
講  師:美幌町図書館司書、城坂結実(美幌博物館)
定  員:10名(先着順)
対  象:小学生以下のお子様(幼児は保護者同伴)
参 加 費:無料
持 ち 物:マスクを着用してください。(小さなお子様をのぞく)
募集期間:7月1日(水)午前9時 ~8月1日(土)午後5時
申込方法:お電話で美幌町図書館(0152-73-3016)までお申し込み下さい。
そ の 他:特別協力「船の科学館『海の学びミュージアムサポート』」

※写真:今野 怜氏(山階鳥類研究所 協力調査員)

今月のプチ工房はプラ板アクセサリー作りです。オリジナルの髪ゴムやバッジなどを作ってみませんか?参加料は300円で7月24日(金)か7月25日(土)の午前10時、11時、午後2時、3時のいずれかの時間で参加いただけます。事前予約制となっていま...
06/07/2020

今月のプチ工房はプラ板アクセサリー作りです。オリジナルの髪ゴムやバッジなどを作ってみませんか?参加料は300円で7月24日(金)か7月25日(土)の午前10時、11時、午後2時、3時のいずれかの時間で参加いただけます。事前予約制となっていますので、博物館に希望の時間をお申込みください。(8)

残念ながら、5月31日をもち、美幌グランドホテルが48年の営業に幕を閉じました。開業当時、レストランで使用されていた昔の調理・配膳具や食器、婚礼用具など、様々な貴重なホテル資料を寄贈いただきました。レトロな雰囲気を醸し出す食器など、思わず今...
30/06/2020

残念ながら、5月31日をもち、美幌グランドホテルが48年の営業に幕を閉じました。開業当時、レストランで使用されていた昔の調理・配膳具や食器、婚礼用具など、様々な貴重なホテル資料を寄贈いただきました。レトロな雰囲気を醸し出す食器など、思わず今でも利用したくなります(お)。

特別展「写真家 前川貴行の生き物バンザイ!」開催中です。今回の展示を見に来てくれたご家族には、先着100組限定で写真絵本「北海道 生き物バンザイ!」をプレゼントしています。ご希望されるご家族は、博物館1階受付までお申し付けください。加えて、...
20/06/2020

特別展「写真家 前川貴行の生き物バンザイ!」開催中です。今回の展示を見に来てくれたご家族には、先着100組限定で写真絵本「北海道 生き物バンザイ!」をプレゼントしています。ご希望されるご家族は、博物館1階受付までお申し付けください。
加えて、6月27日には親子写真教室、28日にはギャラリートークと行事も実施します。こちらは、申し込みが必要になります(魚)。

北海道中ひざくりげの再放送です。今度は、全国放送です(魚)。放送日時:6月4日(木) 13時05分から13時55分。放送番組:NHK総合 ごごナマ「“ルオーと日本展”“北海道美幌町の旅”ほか」https://tv.yahoo.co.jp/p...
31/05/2020
ごごナマ - Yahoo!テレビ.Gガイド

北海道中ひざくりげの再放送です。今度は、全国放送です(魚)。
放送日時:6月4日(木) 13時05分から13時55分。
放送番組:NHK総合 ごごナマ「“ルオーと日本展”“北海道美幌町の旅”ほか」
https://tv.yahoo.co.jp/program/72794049/

最新の放送スケジュールと、番組内容をチェックできます!

ロビー展「お宝見せます」は、4月18日から5月13日の期間で展示を予定しておりました。しかし、コロナウイルス感染拡大防止のため4月18日から5月31日まで博物館が閉館となったことから、せっかくの資料を皆さんに見ていただく機会がなくなってしま...
27/05/2020

ロビー展「お宝見せます」は、4月18日から5月13日の期間で展示を予定しておりました。しかし、コロナウイルス感染拡大防止のため4月18日から5月31日まで博物館が閉館となったことから、せっかくの資料を皆さんに見ていただく機会がなくなってしまいました。そこで、展示期間を6月30日まで延長いたします。
展示では、未公開資料や学芸員が使うひみつの道具を紹介します(写真は外来種のアメリカオニアザミ)(魚)。

25/05/2020
【蒸気機関車清掃】美幌町柏ケ丘公園

美幌町に保存されている蒸気機関車の清掃を行いました。洗い油(軽油)を使ってピカピカに輝かせました(魚)。https://www.youtube.com/watch?v=C6mQ24zhPo8

令和2年5月16日 柏ケ丘公園の蒸気機関車を清掃いただきました。 ぴかぴかになった蒸気機関車をぜひご覧ください。 協力 元国鉄機関士 秋保 由裕さん

住所

美幌町字美禽253-4
Abashiri-gun, Hokkaido
092-0002

営業時間

火曜日 09:30 - 17:00
水曜日 09:30 - 17:00
木曜日 09:30 - 17:00
金曜日 09:30 - 17:00
土曜日 09:30 - 17:00
日曜日 09:30 - 17:00

電話番号

0152-72-2160

アラート

美幌博物館がニュースとプロモを投稿した時に最初に知って当社にメールを送信する最初の人になりましょう。あなたのメールアドレスはその他の目的には使用されず、いつでもサブスクリプションを解除することができます。

事業に問い合わせをする

美幌博物館にメッセージを送信:

ビデオ

公務員付近


その他 Abashiri-gun 公務員

すべて表示

コメント

tw版 集まれ!北海道の学芸員 @hk_curators https://twitter.com/hk_curators/status/982118399139442688 を発見! ♫(^o^)♪ ツ(^o^)シ §(^o^)β
昭和32年卒業 農業科 美幌博物館を楽しみに時々覗きます。
もし、興味がある方がいればご紹介下さい!!
手ぬぐいありがとうございます。