社会福祉法人あかしあ労働福祉センター

社会福祉法人あかしあ労働福祉センター 1988年に無認可共同作業所「手づくり工房あかしあ」を開設。1997年に社会福祉法人を設立。2013 年4月で、無認可共同作業所の開設から25周年を迎えました。 生活介護事業所「あかしあ労働福祉センター第1作業所」「あかしあ労働福祉センター第2作業所」「デイアクティビティセンターあかしあ」、多機能型障害福祉サービス事業所「あかしあ労働福祉センター第3作業所」、就労継続支援(B型)「GENKIYA」、「あかしあ障害者総合相談支援センター」、相談支援事業所・地域活動支援センター「あかしあ障害者総合相談支援センター」、グループホーム「グループホームあかしあ」(4か所)を設置運営
(8)

使命: 2014年に新たな生活介護事業所「デイアクティビティセンターあかしあ」を開設。次は、医療的ケアの必要な重度重複障害のある仲間たちのグループホームを建設予定。

通常通り開く

きょうされんを通してさまざまな団体からの新型コロナ関連の支援物資が届けられます。
22/02/2021

きょうされんを通してさまざまな団体からの新型コロナ関連の支援物資が届けられます。

全障研の『みんなのねがい』3月号は新型コロナウイルス特集。あかしあ労働福祉センターの利用者・林優子さん(法人評議員・きょうされん利用者部会長)が登場です。ぜひご購読を。
17/02/2021

全障研の『みんなのねがい』3月号は新型コロナウイルス特集。あかしあ労働福祉センターの利用者・林優子さん(法人評議員・きょうされん利用者部会長)が登場です。ぜひご購読を。

きょうは2020年度第2回実践報告会議(法人全職員研修)でした。今回も一堂に会せず、オンラインによる研修です。青木利子顧問による学習講演と、利用者家族との関係性についてのレポート報告(2本)でした。
05/02/2021

きょうは2020年度第2回実践報告会議(法人全職員研修)でした。今回も一堂に会せず、オンラインによる研修です。青木利子顧問による学習講演と、利用者家族との関係性についてのレポート報告(2本)でした。

きょうのライナーネットワークです。看護師求人。
05/02/2021

きょうのライナーネットワークです。看護師求人。

きょうの新任職員研修。テーマは「民主経営」。講師は佐々木久美・あかしあ障害者総合相談支援センター主任(福祉保育労組あかしあ労働福祉センター分会執行委員長)。
27/01/2021

きょうの新任職員研修。テーマは「民主経営」。講師は佐々木久美・あかしあ障害者総合相談支援センター主任(福祉保育労組あかしあ労働福祉センター分会執行委員長)。

あかしあ神社に賽銭箱が備えられました👛💰
22/01/2021

あかしあ神社に賽銭箱が備えられました👛💰

きょうは新年ランチ会。メニューはすべてGENKIYAの仲間たちの労働の結晶です。
22/01/2021

きょうは新年ランチ会。メニューはすべてGENKIYAの仲間たちの労働の結晶です。

GENKIYAの新しい宣伝用チラシができました!
21/01/2021

GENKIYAの新しい宣伝用チラシができました!

あかしあ神社が誕生😄
21/01/2021

あかしあ神社が誕生😄

きょうされん第44次国会請願署名・募金運動をすすめる署名推進委員会が開かれました。委員長には、入職2年目の斎藤 翼・あかしあ労働福祉センター第1作業所生活支援員が選出されました。コロナ危機でも障害のある人たちが安心して働き暮らせる制度をめざ...
15/01/2021

きょうされん第44次国会請願署名・募金運動をすすめる署名推進委員会が開かれました。委員長には、入職2年目の斎藤 翼・あかしあ労働福祉センター第1作業所生活支援員が選出されました。コロナ危機でも障害のある人たちが安心して働き暮らせる制度をめざして運動をひろげます。ご協力をよろしくお願いいたします。

きょうは書き初め大会です‼️
08/01/2021

きょうは書き初め大会です‼️

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。(今年の年賀状です)2021年元旦 社会福祉法人あかしあ労働福祉センター
01/01/2021

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。(今年の年賀状です)

2021年元旦 社会福祉法人あかしあ労働福祉センター

来年もよろしくお願いいたします。(あかしあ労働福祉センター第2作業所)
29/12/2020

来年もよろしくお願いいたします。(あかしあ労働福祉センター第2作業所)

求人情報(正看護師)です
24/12/2020

求人情報(正看護師)です

きょうされんの月刊TOMO・新年1月号が届きました。表紙を飾るのは、なんと「あかしあ労働福祉センター第1作業所」の川原由紀さんです。そして特集では、利用者自治会長の井沢義治さんも登場。2ページも「あかしあ」が占め、新年早々から目立ってしまい...
21/12/2020

きょうされんの月刊TOMO・新年1月号が届きました。
表紙を飾るのは、なんと「あかしあ労働福祉センター第1作業所」の川原由紀さんです。そして特集では、利用者自治会長の井沢義治さんも登場。2ページも「あかしあ」が占め、新年早々から目立ってしまいました。

求人情報です
21/12/2020

求人情報です

あかしあ障害者総合相談支援センターからクリスマスフェアのお知らせです🎄
19/12/2020

あかしあ障害者総合相談支援センターからクリスマスフェアのお知らせです🎄

全障研(全国障害者問題研究会)の月刊『みんなのねがい』新年1月号特集で、職員の畠山恭輔さんが登場しています。全文をお読みになりたい方は、ぜひご購読ください。
18/12/2020

全障研(全国障害者問題研究会)の月刊『みんなのねがい』新年1月号特集で、職員の畠山恭輔さんが登場しています。全文をお読みになりたい方は、ぜひご購読ください。

ベーカリーショップあかしあは、感染対策と新生活スタイルにとりくむ事業所です。
18/12/2020

ベーカリーショップあかしあは、感染対策と新生活スタイルにとりくむ事業所です。

メリークリスマス👍
07/12/2020

メリークリスマス👍

06/12/2020
法人の求人情報です
20/11/2020

法人の求人情報です

きょうは昼休みの避難訓練のため給食も非常食(レトルト)です。
28/10/2020

きょうは昼休みの避難訓練のため給食も非常食(レトルト)です。

ベーカリーショップあかしあの新商品。てりやきチキンサンド。GENKIYAとのコラボ商品。1度で「あかしあ」が2度味わえる‼️
19/10/2020

ベーカリーショップあかしあの新商品。てりやきチキンサンド。GENKIYAとのコラボ商品。1度で「あかしあ」が2度味わえる‼️

明日から10月。私の描いた絵が全国に秋の風を届けます(あかしあ労働福祉センター第2作業所・廣瀬由佳)
30/09/2020

明日から10月。私の描いた絵が全国に秋の風を届けます(あかしあ労働福祉センター第2作業所・廣瀬由佳)

夏の風に吹かれて(あかしあ労働福祉センター第1作業所介護部門の午後の活動から) 🥤あかしあ通信8月号表紙より
31/08/2020

夏の風に吹かれて(あかしあ労働福祉センター第1作業所介護部門の午後の活動から) 🥤あかしあ通信8月号表紙より

法人化以来22年間ずっと走り続けた大型送迎車🚍2台がきょうでお別れ(32万㎞を走行し遂に廃車)です。みんなでお別れ会を挙行しました。
21/08/2020

法人化以来22年間ずっと走り続けた大型送迎車🚍2台がきょうでお別れ(32万㎞を走行し遂に廃車)です。みんなでお別れ会を挙行しました。

装い新たに、あかしあ障害者総合相談支援センターの改修工事が完了しました。
01/07/2020

装い新たに、あかしあ障害者総合相談支援センターの改修工事が完了しました。

きょうは2020年度第1回実践報告会議でした。約100人の法人全職員のオンライン研修。各事業所に分かれて、或いはテレワークで、そして全道のきょうされん会員事業所と共有しながら。「北の大地の仲間たち2020~終わらない夏」(デイアクティビティ...
19/06/2020

きょうは2020年度第1回実践報告会議でした。約100人の法人全職員のオンライン研修。各事業所に分かれて、或いはテレワークで、そして全道のきょうされん会員事業所と共有しながら。「北の大地の仲間たち2020~終わらない夏」(デイアクティビティセンターあかしあ)のレポート報告、学習講演「津久井やまゆり園事件が問いかけるもの」(講師=鈴木敏彦・和泉短期大学教授)でたっぷり学び交流した3時間でした。

全障研の『みんなのねがい』7月号が届きました。特集はなんと「北海道」。旭川と「あかしあ」がたくさん登場しています。
12/06/2020

全障研の『みんなのねがい』7月号が届きました。特集はなんと「北海道」。旭川と「あかしあ」がたくさん登場しています。

アベノマスクよりフクロウマスク😷福祉保育労組あかしあ労働福祉センター分会から法人に対し、マスク1000枚が寄贈されました。
06/06/2020

アベノマスクよりフクロウマスク😷
福祉保育労組あかしあ労働福祉センター分会から法人に対し、マスク1000枚が寄贈されました。

あかしあ障害者総合相談支援センターの修繕事業が始まりました。
12/05/2020

あかしあ障害者総合相談支援センターの修繕事業が始まりました。

17/04/2020

公告 

次の事業を条件付き一般競争入札により実施するので公告します

■工事名/あかしあ障害者総合相談支援センター修繕事業
■工事内容/障害者福祉施設 木造2階建
■工期/2020年5月1日から2020年6月30日
■入札参加要件/平成31・32年度「旭川市建築工事等入札参加資格登録者名簿」のB等級以上で、地域区分が「11市内」の単独事業者
■申請書の提出締切期限/2020年4月17日(金)
■申請書の提出・問い合わせ先/社会福祉法人あかしあ労働福祉センター
 旭川市末広2条13丁目6番17号 ☎.0166(57)0888 fax.0166(57)0808
 mailto:[email protected]  
2020年4月10日 
社会福祉法人あかしあ労働福祉センター 理事長 北村典幸

GENKIYAからのお知らせ[NEW!]です
10/04/2020

GENKIYAからのお知らせ[NEW!]です

東日本大震災から10年目を迎える東北・岩手を訪ねて***********************************************************************  2月21日から岩手県の山田町と陸前高田市の被...
17/03/2020

東日本大震災から10年目を迎える東北・岩手を訪ねて
***********************************************************************
2月21日から岩手県の山田町と陸前高田市の被災地の現状を視察するきょうされん北海道支部の研修には、あかしあ労働福祉センターから、第3作業所の岡本一志主任と法人監事の安藤路恵さんが参加しました。
***********************************************************************
久しぶりに涙した被災地訪問

あかしあ労働福祉センター第3作業所 主任 岡本一志

 苫小牧フェリーターミナルで今回の研修のコーディネーターである北村理事長より事前レクチャーしていただき、震災当時からこれまでの大まかな話や映画「星に語りて」の制作についてと今回の研修でお世話になる方々の紹介をうけました。
 フェリーの船中では、参加者それぞれが思う日本の制度の問題点や自分の事業所での課題、実際に胆振東部地震の時の状況などの情報交換など有意義に過ごすことができました。
 2月22日(土)4時45分、予定通り八戸港に到着、まだ空は薄暗い中、三陸海岸へ。
久慈市にあるつりがね堂は小袖海岸でも有名な景観ですが、その道すがらでは過去の津波浸水区域や津波到達予想区域などの表示や新しい住宅が並ぶ街並み、大規模な道路工事の様子から十分すぎるほど、ここが被災地だということを感じました。
 地元の家が立ち並ぶ車一台がやっと通れるほどの道幅の海岸線の生活道路と、少し山の上に新しくできた復旧道路のあまりの違いに違和感を感じながら海岸線を走りました。
次に岩手県宮古市にある「たろう観光ホテル」に立ち寄りました。
 たろう観光ホテルは震災遺構として復興交付金(国費)にてそのままの姿を保存している建物です。
震災の映像で一度は誰しもが見たことのあるその建物は、今もその場で津波のエネルギーの強さを私たちに伝えてくれました。
 たまたま建物に用事があって中に入っていた管理の方に声をかけ、少し話を聞くことができたのですが、「目の前に建造している巨大な防潮壁の方から大きな津波がやってきて、ここら辺全て、自分の家も飲み込んでいった」ということ話してくれました。
 正直、頭ではわかっていましたが何の気なく話しかけた相手が東日本大震災の被災者であるということ。あの日、家や家族、仕事や生活に震災という計り知れない影響を受けているということが、今回の研修に本当に自分が参加してよかったのだろうか、自分なんかが本当に話を聞いても良いのだろうかという不安にもつながり、重く心に響きました。
 山田町には山の中ほどを走る復興道路から美しい海を見ながら入りました。実際に海岸線にある街に入ると、さっきまで見えていた海岸線は見えず、大きな防潮堤が目の前をグルリと取り囲んでおり、その向こうにあるはずの海を感じさせるものはかろうじて漂う磯の香りだけとなりました。
 ところどころ、まだ完成していない防潮堤や区画整備の重機が置かれていることが、ここが被災地だと感じさせるぐらいで、非常に整った景色がそこには広がっていました。
簡単なあいさつの後、海沿いにあった施設の跡地を案内してくださいました。
そこは防潮壁の切れ目の向こう側にあり、震災の前は「海の見える施設」ということが有名で施設の窓からは雄大な三陸の海が見え、たくさんの利用者が利用していたと言います。
小雨の降る中、かつてその建物があった丘にあがると、そこは砂利のまま重機の駐車場になっており、建物は跡形もなく玄関に向かっていたであろう階段だけが残されていました。
地震の後、歩ける利用者はさらに上の丘に上がることで被害は免れたそうですが、利用者全員は逃げることができず、車いすを利用する方々を中心に逃げるのが間に合わず建物と一緒に津波に飲み込まれたそうです。
 そこから見える海は小雨の中でも静かでほんとうに穏やかな海岸でした。

 次に山沿いに少し入り、社会福祉法人やまだ共生会へ向かいました。
 そこではやまだ共生会理事長 佐藤照彦さんが待っていてくれました。
 佐藤さんの「東日本大震災から9年、利用者と職員の現在とこれから」という研修は現在のやまだ共生作業所の利用者・職員の現状、震災が起きてどう事業が変わっていったのか、震災後の地域との関わり、障害者や高齢者への支援について、地域の産業である漁業の復興や医療、そして人口減少と高齢化が進む町の今の状況の説明と、佐藤理事長を先頭にやまだ共生会が熱意をもってそれらの問題にどう取り組んでいるかを話してくださいました。
 「海底から海面まで一気に動く津波は他の高波とは全然違い、場所によっては40メートルもの津波が湾の中で襲ってきた」「地域に広く出る顔を見せることが防災・減災につながる。地域の人との関わりがとても重要」「地域を守っていけるのは女性から、そのために婦人会という強さと命が大事ということが土台に必要」「財源不足が職員の処遇低下につながり人手不足になっていく」「今はルールの中での活動になってしまっている。昔はそんなものはなかった、障害に合わせてルールをつくっていった」など、震災からの復興という話の中からたくさんのお話を聞かせてくれました。
地域に根差し目の前の問題と地域の少子高齢化や地元産業の漁業に対しての取り組みなど佐藤理事長が次の世代にどうバトンを渡していくのか、誰がバトンを受け継ぐのかなど、今のあかしあと共通の課題も感じました。
 佐藤理事長と分かれ、いったん海岸線に戻る車内から見える整備された道路と海の見えない防潮堤、区画整備された海沿いの平らで広大な土地、もうすぐ期限をむかえる生活感のある仮設住宅と真新しく大きな復興住宅。たくさんのお金を使い整備されたであろう目の前の綺麗な環境。
しかし、実際にそこで暮らす人々は買い物に行く足すら不足し福祉サービスだけでなく命を守る医療や教育の分野でもすべての資源が足りていませんでした。
 国を挙げての復興支援、もうすぐ震災十年目、目に見える違和感も解消されないまま次は陸前高田市にある社会福祉法人燦々会 あすなろホームへと向かいました。
車で小一時間ほど復興道路を走り陸前高田市に入ると、まず市庁舎の前を案内されました。
 建物はプレハブを組み合わせたような作りでした。コーディネーターの北村さんから高田市庁舎は市民の復興支援が終わってから庁舎の改修を考えているとのこと。
あすなろホームに到着すると施設長の西條一恵さんが待っていてくれました。
 西條さんは「星に語りて」のモデルにもなり、笑顔の素敵で仲間のことを大切に思う人でした。
西條さんからは震災の後、どれだけ仲間に助けられたか、どれだけ仲間が成長したかを話して頂き、聞いている自分も涙ぐむほど震災のあと、仲間と一緒に苦労したけれども前向きに進んでこられたことがわかりました。
 被災後、「バリアフリーといわない町づくり」と行政と一体になって復興を進めている中で、仲間がやってもらう側から何かをや
ってあげる側になったこと、仲間の工賃を安売りしないこと、何よりつながりを大切にして家族とも相談できるようになっていくことの大切さなど話してくださいました。
 映画の製作についても当事者として最初の打ち合わせ段階から本当に悩んで迷って正解がない中、地域やこれからの災害対策のためにと進んでこられたんだと感じました。
とくに、実際に「星に語りて」を陸前高田市で上映したという話はどれほどの決断だったのかと思います。
高台から見た陸前高田市は山を切り崩し高い防潮壁が砂浜の上に続き、山の麓まで将来畑になる土地で綺麗に整地されていました。
 3日目は午前6時に旅館を出発し奇跡の一本松と陸前高田市の気仙中学校に行きました。
奇跡の一本松は周りが整備され今なお工事中でした。かつては津波のあと何もない土地に一本だけ残っていたというその松は震災のその日からずっとこの街を見守っていたことになります。
自分のまわりで毎日動くたくさんの重機を一体どんな思いで見守っていたのでしょうか。
気仙中学校は津波で三階建ての建物全てが被害を受けたそうです。幸い誰も被害に遭わなかったそうですが、窓もすべてない校舎の壁にかかっていた「絆 未来へつなごう夢と希望」「ぼくらは生きる ここで このふるさとで」の横断幕と昨日西條さんの話してくれた「ここでも人口減少と少子高齢化が進んでおり、買い物に行ける近くの商店などもすっかり少なくなってしまった」というお話が今のこの街の現実なんだと感じました。
 今回の研修は実際に今の被災地を自分の目で見て、話して、感じるために参加させてもらいました。
岩手の方々は本当に優しく、笑顔で自分たちに接してくれました。
 今回の研修で出会ったすべての人が自分からするべきことをしている姿を見て、当たり前のことなのでしょうが感動すら覚えました。泣いたのも久しぶりです。
あらためて今回の研修で感じたことをこれからの自分の仕事や「あかしあ」に還元していきたいと思います。
                    (おかもとかずし)

防潮堤の高さに悲しみが

あかしあ労働福祉センター
             法人監事 安藤路恵
*****************************************************
以前から東日本大震災後の東北がどのような現状なのかということと、災害時に職員がどうしていたのか?ということを学びたくこの研修に参加しました。
八戸から岩手に向かう車中では、新しい家が多く、津波の被害がここまできたのかなと感じました。
また、津波遺構として残されている「たろう観光ホテル」は4階まで浸水し2階までは柱を残して流失した建物で、偶然いらっしゃった地元の方から、「湾によ
より集中した津波が高さをまし、コンクリート壁を突き破った」というお話をお伺いし、改めて津波の恐ろしさを感じました。
 しかしその一方で、海が観えないほど高く建設された防潮堤、防潮壁に本来であれば美しい海の景色が観れたはずなのにという悲しさもありました。
今回の研修を通して感じたことは「東日本大震災からもう9年・まだ9年」という思いでした。
 陸前高田市で奇跡の一本松の近くに整備中の「高田松原津波復興記念公園」その中に「東日本大震災津波伝承館」や道の駅が建設されていて、もう9年になるんだという思い、その一方で工事車両や更地の土地、あまり見かけることがなかったスーパーなどに、また、今回お話をお伺いした、やまだ共生会の佐藤理事長やあすなろホームの西條施設長からは、まだ9年なんだという思いを感じました。
特に、若者が少なくなり、過疎化が進んでいるということ、魚がとれなくなってきていることはお二人とも共通してお話していました。
あすなろホームの西條施設長や千葉さんのお取り計らいで、映画「星に語りて」の翔くんのモデルとなった方にお会いでき、とてもうれしい思いでした。
 実際に現地を訪れて、あの日のまま残された建物などを実際に観て、映像ではわからないことをこの研修で学ぶことができました。
 また、お忙しい中、この研修に携わっていただきました皆さんに心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
                    (あんどうみちえ)

住所

末広2条13丁目6-17
Asahikawa-shi, Hokkaido
071-8132

一般情報

市民の皆さんとともに―あなたも後援会へ。  あかしあ労働福祉センター後援会では、地域での運動を広げるためにひとりでも多くの市民の皆さんに後援会員になっていただきたいと考えています。後援会員の皆さんには、法人の機関紙「あかしあ通信」を毎月お届けいたします。年会費は2,000円です(特別後援会費は5,000円で、きょうされんの賛助会に同時加入いただき、月刊誌「TOMO」もお届けいたします)。会費を添えて提出いただくか、又は郵便振替で会費を送金願います。[郵便振替]02800-2-10460 あかしあ労働福祉センター後援会 [法人役員等](2015年10月現在) ●理事長/北村典幸●常務理事/堀内律子●理事/武田泰子・井理秀明・石山武浩・松浦恵子・熊林久美・植田香美・川村和恵・武曽ひとみ●監事/橋場輝光・能登谷亜砂子●評議員/丸山晶子・中村健一・藤田敏明・高橋正樹・橋本寿恵・井沢義治・鈴木幸恵・阿部幸恵・林 優子・秋場朋子・吉田幸恵・森田 忍・岡本一志・紙谷純子・高野貴弘・川合真知子・松浦 健・佐々木久美・青山奈津子・高橋 豊・山下真実 ●第三者委員/鈴木幸恵(社会福祉士)・横山美英子(利用者家族)・畑地雅之(弁護士)●顧問/青木利子

営業時間

月曜日 09:00 - 17:00
火曜日 09:00 - 17:00
水曜日 09:00 - 17:00
木曜日 09:00 - 17:00
金曜日 09:00 - 17:00

電話番号

0166-57-0888

アラート

社会福祉法人あかしあ労働福祉センターがニュースとプロモを投稿した時に最初に知って当社にメールを送信する最初の人になりましょう。あなたのメールアドレスはその他の目的には使用されず、いつでもサブスクリプションを解除することができます。

事業に問い合わせをする

社会福祉法人あかしあ労働福祉センターにメッセージを送信:

ビデオ

カテゴリー

公務員付近


Public Servicesのその他Asahikawa-shi

すべて表示